Blog

タグ「piano」が付けられているもの

もの静かな印象のピアノ音源Felt Piano Sample Library by Jon Meyer Music

物静かで上品な印象のフェルトピアノのサンプリング音源です。ソロで鳴らしたり、音数の少ないアンビエント系に残響たっぷりで載せたくなるような音色です。

kontaktか、もしくはwavをサンプラーに読み込んで使用可能です。

スッキリとした音色のピアノ音源フリー版「LivingRoom Upright Piano - free edition」 by KeyPleezer

オケ馴染みが良く、使いやすい音色のピアノ音源です。音のイメージは角が丸めですが低音がボワボワしていません。音数の多いポップスなどでは抜けすぎず没入しないような音色。

なお、配布フォーマットはMacOS向けのdmgファイル(ガレバンやロジック向け)、kontakt(要フル版)、EXS24とのことです。

作曲Tipsピアノバッキングが物足りない時はハープを足してみる

ピアノが不得意な筆者にとっていつも悩みの種なのが「ピアノのバッキングが単調」「ワンパターンで味気ない」というもの。今日はそんな悩みに対する一つのアイデアをご紹介します。タイトルでもうネタバレしてます!

photo by StockSnap(pixabay)

話題のIvy Audio「Piano in 162」を使って即興で弾いてみた

楽器演奏技術がとことん駄目な管理人ですこんばんは!今日はTwitterで教えていただいたPiano in 162を軽く使って使用感を探ろう、ということでブログを書いてます。Piano in 162のダウンロード方法などはその教えていただいた方のWEBSITEをご覧いただき、ここでは軽く使ってみた感じを共有したいなと思います。

教えていただいたYoumiさんのTwitterアカウントはこちら

オンラインピアノコラボ「eピアノ」ブラウザで複数人で連弾できるWEBアプリ

WEBアプリです。オンラインで複数人で一台のピアノを弾くアプリです。上手な演奏にコメントをつけたり拍手(イイネみたいなボタン)を送ることができます。

パソコンの比較的新しいバージョンのブラウザなら動作すると思います。IEはどうだろ?私はGoogleChromeで動作しました。

「Atmos Free ambient piano ROMpler」 100%ロイヤリティフリーなロンプラーピアノ音源

ロンプラーは聞きなれない方もいらっしゃると思いますが、要は「波形を直接入れ替えたりいじったりはできないサンプリング音源」のことです。生音系の音源はサンプラー音源かロンプラー音源に高品質なものが多いです。

C2~C9の音色幅で、2種類のリバーブ・ディストーション、ディレイなどのエフェクトを搭載とのこと。容量が230MB程あり。リリースタイムの長い、アンビエント系の音楽に良さそうなピアノ音源です。

win 32/64bit、mac対応。

(2019年12月追記、公式サイトがリンク切れになったためVST4FREEのアーカイブを貼り付けておきます。)

高品質なピアノ音源!BITSONICさん「KEYZONE」

KEYZONE

おおーこういうの探してました!高品質なピアノ(エレピも)音源。起動もなかなか早い、なのにリアルなピアノの音源。

しかもVSTiだけでなくスタンドアローンでもつかえるのでMIDIキーボードさえあればすぐにピアノの練習ができますね。

久々のピアノsoundfontご紹介「Salamander Grand Piano」

久々にピアノのSoundfontを探してたらアタリを見つけたので共有を(笑

結論から言えば生々しくて鍵盤ノイズ込みの音です。ソロで使う分には臨場感がありますが、アンサンブルに混ぜる際はイコライザーで500~800Hz周辺をカットして7000Hz~10000Hz周辺をブーストしたら良い感じに混ざりました。

ページトップへ