Blog

タグ「mastering」が付けられているもの

ozone8とneutron3とnectar3の試用版をインストールしたらAIミックス・マスタリング好きになった話

2016年にOzone7のデモを試して「うーん自分はいつもコテコテのPopsばっかりだし、たくさんプリセットあっても使いこなせないから費用対効果悪いな」と思ってすぐにアンインストールしたんですが、今回Ozone8を使ってみて認識を改めさせていただきました!iZotopeさん本当にすみませんでした!

オンラインマスタリングツール「SCHNALZ」ブラウザで動いちゃう

ブラウザからwavファイルをアップロードしてオンライン上でマスタリングできちゃいます。どんな仕上がりにするか、いくつか選択肢があって色々選べちゃいます。

2019年5月現在は「月額無料で会員登録すれば無制限で使えるよ」とのこと。ずっと無料なのか、機能制限が将来的に付くのか分かりませんが。。。会員登録なしでもとりあえず試してみることはできるので、気になる方はお試しください。

ブラウザで簡単に音圧アップ!音圧爆上げくん

超簡単に音圧を爆上げできるWEBアプリ、音圧爆上げくんです。サインアップにはgithubアカウントまたはgoogleアカウントまたはtwitterアカウント、もしくはメアドが必要です。

簡易的なMS処理向けプラグインGoodhertz「Midside Matrix」

M/S処理とは音の広がりや音圧向上を目的としてmixやmastering時に行う処理として有名ですが、それを簡単に簡易的に処理するフリーのプラグインです。。

有料の「MidSide」ほどいじれるパラメータは多くないですが、sideを持ち上げたりMSエンコード・デコードといった基本的な機能は簡単に使用できるようになっています。却ってできることが少ないほうが使いやすい、という好例かなと思います。

Sonic Anomaly「Unlimited」フリーのマスタリングリミッター(マキシマイザー)

リミッター、マキシマイザーです。ステレオプラグインなので楽器トラック個々というよりもマスタリングやミックス時にマスターに突っ込んで使う系のプラグインのようです。キチキチのリミッティング感を醸し出したリミッター的な使い方からルーズなマキシマイザーのような使い方までカバーしたすごいプラグインです。

iZotope「OZONE 7」体験版を試用したがすぐにアンインストールした話

巷では「難しいこと考えずに音圧アップできる」云々と評判のよいOZONE。ためしに体験版を試用してみましたが思ったほどの感動がなかったのでアンインストールしてしまいました。

注:この記事は2016年当初のお話です。現在Ozone8になって認識を改めました!詳細はこちら「ozone8とneutron3の試用版をインストールしたらAIミックス・マスタリング好きになった話」をご参照ください。AIを使う場合はワークフローの整備を先にするべきで、当時はそれを怠っていたようです。izotopeさん、ブログを見てくださってる方、申し訳ございません!

ページトップへ