Blog

タグ「作曲」が付けられているもの

作曲Tips ベースラインの半音進行でぐっとオシャレな曲作り

普段作曲する時、ベースラインはどうやって構築していますか?十人十色やり方は異なると思いますがここではちょっとしたテクでぐんとおしゃれになる半音進行、クロマチックアプローチを使った例をご紹介します。

クラシックの楽譜を見ながら演奏を聴ける「NOTEZILLA」オーケストレーションの勉強のよさげ

生演奏のオーケストラに合わせて楽譜を表示してくれるサービスです。MIDIシーケンサのスコアエディタ画面のように演奏に追従して表示してくれますので、目と耳でオーケストラ曲の分析ができます。楽器構成から和声の作りなど、作曲の勉強にもってこいですね。

オンラインアプリ「freesoundscape」loop素材を検索し、バブルを組み合わせてサウンドを作る

freesoundscape

おおーこういうの大好きなんですよ(何

検索キーワードを入力するとFreeなloop素材をランダムに引っ張ってきて、画面上にバブル(玉)として表示される。そのバブルを幾重にも重ねて再生することでだれでも簡単にアンビエントな音楽が作れてtwitterとかに共有できちゃう。

やられた!簡単作曲アプリ、WEBソーシャル「Musicshake」

Musicshake

グラフィカルなボタンをポチポチ押したりマウスメインでグリグリ動かすだけで簡単に音楽が作れちゃう、アマチュア向けの作曲アプリを公開しているMusicshake。

アプリのほかにもソーシャルコミュニティとしての機能もあり、自分がやりたかったことのほとんどを先にやられてしまった感があります。くやしぃ~!

ギター講座番外編 コード進行あれこれ その5 経過和音

コードとコードをスムーズに繋ぐための装飾的なコード、経過和音。dimとaug満載で頭が痛くなります。笑 これで一区切り。その1~その5までと、ボリュームはありますがコレさえ抑えておけばコードバリエーションで困ることは早々ないでしょう!

ギター講座番外編 コード進行あれこれ その1 長調の曲の作り方

ギター講座本体をすっぽかして好き勝手やってる管理人です。こんにちは(ぉ
今回は自己鍛錬も兼ねてコード進行をあれこれご紹介。

本来ならギター講座本編を上級まで終えてからの方が理解が早いんですが、そんなのかんけーね-!!

今回は長調編ということで、分かりやすくキーはCメジャー(ハ長調)で統一して解説します。このシリーズは全部で多分4回くらい?になるかと。

実践的かつ上級向けな内容(?)です。私も頭痛こらえながら書いてます。笑

ページトップへ