高品位なエレピ音源「Electric V LE」by PRODUCTION VOICES

発音がパキっとしていてアンサンブル内でも埋もれにくい音色です。J-Fusion系とかアダルト・コンテンポラリーなんかに使いたくなるようなエレピ音源です。使用には別途sforzandoの導入が必要です。

利用方法

sforzandoとは、kontaktみたくVSTやAUインストゥルメントとして立ち上がり、そのプレーヤーの中で音色を読み込んで使うという代物です。こちらのElectric V LEを読み込んで使う方式になります。

LE版、ということでpresetの数や音質に制限がありますが、LEでもかなり使い所の多い音色だと思います。

LEと製品版

Electric V LEは厳密には無料ではなく、ドネーションウェア(任意で寄付してね、というスタンスの配布方法)です。0円でカートに入れられますが、お気に召したら寄付も考慮していただければなと思います。

まぁもっと気に入ったらLEじゃない製品版を買うという手もありますね。こちらは2019年12月現在はセールで、79ドルが59ドルに値下げされています。以下のリンク先にSoundCloudにデモ音源も用意されていますので、一聴の価値ありですよ!

ページトップへ