クラシックの楽譜を見ながら演奏を聴ける「NOTEZILLA」オーケストレーションの勉強のよさげ

生演奏のオーケストラに合わせて楽譜を表示してくれるサービスです。MIDIシーケンサのスコアエディタ画面のように演奏に追従して表示してくれますので、目と耳でオーケストラ曲の分析ができます。楽器構成から和声の作りなど、作曲の勉強にもってこいですね。

PCだけでなくiPad版もあるそうです。これは一言で言えばヤバいですね。スコア見ながら曲を聴いてアナライズすることはアレンジの幅を広げる訓練としてよくやる手法ですが、これが無料でできちゃうなんて。興奮を抑えられません。

あとちょっと変な使い方かもしれませんが、耳トレの一環として最初に楽譜を見ないで何回か聴き、そのあと楽譜を見ながら聴いて答え合わせをするなんて使い方も良さそう。

Free、というタグが付いている曲なら無料で、それ以外のスコアはクレカやPayPalなどで4.99ドル払うと聞き放題になるそうです(2018年7月現在)

現状、無料版だとピアノ曲が多めですね。もっと聞きたくなったら払っちゃうかもしれません。使えるかどうか未確認ですが、クレカ情報の漏洩が怖いならプリペイドタイプのクレカを使う手もありますし・・・。真剣に検討してみます。

ページトップへ