話題のIvy Audio「Piano in 162」を使って即興で弾いてみた

楽器演奏技術がとことん駄目な管理人ですこんばんは!今日はTwitterで教えていただいたPiano in 162を軽く使って使用感を探ろう、ということでブログを書いてます。Piano in 162のダウンロード方法などはその教えていただいた方のWEBSITEをご覧いただき、ここでは軽く使ってみた感じを共有したいなと思います。

教えていただいたYoumiさんのTwitterアカウントはこちら

公式サイトからもDownloadができるようです。VSTBuzzの方は既に配布終了してるかも、という情報もありましたので念のため公式Ivy Audioのページへのリンクを張っておきますね。

形式はkontaktとsfz。kontaktは製品版の5以上を持っていればこちらがおすすめです。持ってない場合はsfzのほうがよいかと思います。

使ってみた

恐る恐る静かに(死んだように)弾いてみました。

※SoundCloudが再生できない方はこちら

・・・風呂リバーブすぎましたすみません!でもリアリティは伝わったかと思います。鍵盤ノイズやアーティキュレーションに応じた音色の作りこみは素晴らしいです。ポップでがやがやしたオケには混ぜにくいかもしれません。しかしピアノソロであれば断然この音!素晴らしい品質ですね。弾いてて心地よい。私みたいなピアノ初心者は音が良いだけで「いいなーテンションあがるなー」となってしまいます(笑)

フリーのピアノ音源の中では間違いなくお勧めできるプロダクトだと思います。容量が大きいだけにダウンロードは大変ですが、手に入れる価値は存分にありますのでこの機会に試してみてはいかがでしょうか。

ページトップへ