Blog

最新記事

パンニング自由自在!3次元定位を自在に操れるプラグイン「Anaglyph」

これまた超絶便利なプラグインを見つけましたのでご紹介したいと思います。前後左右あらゆる方向の定位をグラフィカルにお手軽に操作可能なプラグインです。音楽制作のみならず、映画でのボイスやサウンドエフェクトの定位にもってこいなプラグインです。

オンラインマスタリングツール「SCHNALZ」ブラウザで動いちゃう

ブラウザからwavファイルをアップロードしてオンライン上でマスタリングできちゃいます。どんな仕上がりにするか、いくつか選択肢があって色々選べちゃいます。

2019年5月現在は「月額無料で会員登録すれば無制限で使えるよ」とのこと。ずっと無料なのか、機能制限が将来的に付くのか分かりませんが。。。会員登録なしでもとりあえず試してみることはできるので、気になる方はお試しください。

Native Instrumentsのフリー版プラグインがセットになった「KOMPLETE START」

今までもGuitarRig PlayerやKontakt Playerなど、フリーで提供されていましたがそういったフリープラグインをセットにして一括導入できるパッケージが提供開始になったようです。

作曲Tips ベースラインの半音進行でぐっとオシャレな曲作り

普段作曲する時、ベースラインはどうやって構築していますか?十人十色やり方は異なると思いますがここではちょっとしたテクでぐんとおしゃれになる半音進行、クロマチックアプローチを使った例をご紹介します。

Roland「VT-12」を一年間使ってある程度音痴が直ってきた話

ボーカリスト専用チューナーというインパクトのあるプロダクト「VT-12」を1年使ってみましたのでレビューしたいと思います。製品情報は以下の公式サイトを参照ください。

「KORG Gadget LE」で片手打ちで打ち込むならVelocityは気にしない(デモ曲あり)

以前、iosアプリ「KORG Gadget LE」なら通勤地獄も打ち込み天国になるという記事でiOSアプリのKORG Gadgetをオススメしました。

あれからちょくちょくいじってますが、電車の中で片手打ちをしていると細かい調整や操作が困難で地味にストレスがかかります。そこでもう思い切って「KORG Gadgetでは細かいことは気にしない!」と決め、ベロシティも100固定で音符の長さも多少ばらけても調整しないと割り切ることに。

「MSLR」 by HASound 簡単にMid Side別の音量の上げ下げや位相反転などができるプラグイン

使い方簡単すぎて泣きました。LR-MS-LRのようにMSエンコーダとMSデコーダが内部的につながった状態のMixerプラグインです。簡単に言ってしまえばMS別の音量をセンターのフェーダーで簡単に上げ下げできます。Side成分をちょっと増やしたい、Mid下げて耳コピしやすくしたいなどの用途にいかがでしょう。

ページトップへ