あわせてミックスペンタ

AマイナーペンタとAメジャーペンタを合体させて作ったAミックスペンタ。なんと言ってもm3rdと△3rdの同居!ここがブルージーさを醸し出す重要なファクターです。

あわせてミックスペンタ

使い所は?

なんと言ってもブルース。また、ブルースに根ざした曲の中でちょくちょく使われたりします。C7一発モノを譜例にしました。

ミックスペンタ譜例

明るいような暗いような、不思議な音階ですね。使える音の数が多いだけにカッコイイフレーズに仕上げるのが難しいという側面もありますが、このスケールを使いこなしているギタリストの音源を聞くとしびれます。

ページトップへ