Blog

タグ「vst」が付けられているもの

ComBear 「Compressor」 無料で使えるパラレルコンプレッサー

コンプレッサーをかけた音とかけてない原音をミックスして出力してくれるパラレルコンプレッサープラグインです。2018年2月現在、無料でゲットできるようです。以下のサイトに登録が必要なので少し手間がかかりますが、ありがたく頂戴しました。

簡易的なMS処理向けプラグインGoodhertz「Midside Matrix」

M/S処理とは音の広がりや音圧向上を目的としてmixやmastering時に行う処理として有名ですが、それを簡単に簡易的に処理するフリーのプラグインです。。

有料の「MidSide」ほどいじれるパラメータは多くないですが、sideを持ち上げたりMSエンコード・デコードといった基本的な機能は簡単に使用できるようになっています。却ってできることが少ないほうが使いやすい、という好例かなと思います。

Phaser Modulator「FREEMOD」 by Audiority

フェイザーのシュワシュワ感を時間経過とともに音色変化させるモジュレーションプラグインです。12個のつまみをいじりながら音を作ります。特に深く考えずにぐりぐり動かすとなかなか面白い効果が得られやすいのでおすすめです。win、mac対応。

iZotope「Imager」無料でゲットできるステレオイメージャープラグイン

AI自動ミックスプラグイン「neutron」などでお馴染みのiZotope社ですが、フリーのステレオイメージャープラグインを配布していました。有料製品「Ozone」に含まれるイメージャーから無料向けに抜き出したもののようです。有料プラグインを数多くリリースしているiZotopeのプラグインとあらば安心のクオリティ。期待できます。

AegeanMusic - PITCHPROOF フリーのピッチシフター・ハーモナイザー

使い方簡単なピッチシフター・ハーモナイザープラグインです。狙ったピッチに音を変えたり、キーにあわせてハモらせたりできます。MIDI打ち込みが面倒なハモリをオーディオデータに対してエフェクトを掛けてこれ一発で解決!なんてこともできそう。

Winkl - Tek'it Audio シンプルで深く歪むフリーのディストーションエフェクトVST

ノブ2つ、スイッチ2つのシンプルなディストーションプラグインです。深めに歪ませてもかっこいい!ギターというよりベースとかリード音に向いてるよ!とのことですが、ギターでも十分かっこよくなるエフェクトです。

Sonic Anomaly「Unlimited」フリーのマスタリングリミッター(マキシマイザー)

リミッター、マキシマイザーです。ステレオプラグインなので楽器トラック個々というよりもマスタリングやミックス時にマスターに突っ込んで使う系のプラグインのようです。キチキチのリミッティング感を醸し出したリミッター的な使い方からルーズなマキシマイザーのような使い方までカバーしたすごいプラグインです。

2017年無料ピッチ補正の決定版か?!「Graillon」フリー版 by Auburn Sounds

フリー版と有料版がありますが、ピッチ補正・ピッチシフター機能は無料でも使用可能。win 32bit 64bitまたはMacOS対応とのこと。使い方や機能面ではグラフィカルUIの無いオートチューンといった印象です。音階はVST画面の鍵盤部分をクリックすると有効な音階を切り替えられます。

「Filterjam」4バンドに分割した音の掛け合わせ方を選べるフリーのマルチバンドフィルタプラグイン

面白系の効果が得られるフィルターです。正直フィルタ系はあまり使わないのでアレなんですが、デモサウンドがたくさん掲載されていて「おおー面白そう!」と興味がわいたのでメモがてらにご紹介したいなと思い、掲載しました。

「EFEKTOR SILENCER」フリーのノイズゲート by KUASSA

シンプルなゲートエフェクトです。VST、VST3、AU、AAX版が用意されていて、windows 32bitないし64bitまたはMacOSで使用可能。ということでどのプラットフォームでも使用できる優等生です。特に出すぎた味付けもなく、ゲートとして使えるプラグインです。

Freeのチューブエキサイター「Bonch-Bruevich Tube」by SYNTLER

結構ガッツリ歪ませて使う系のチューブエキサイターです。エレキベースなんかに使うと良い感じのFuzzになります。

Windows 32bitのみ。歪みはFuzzモードとOverDriveモードから選択できます。

Bonch-Bruevich Tubeは上記ページの下のほうにあります。

多種多用なエフェクト・シンセが一度に揃う「Dead Duck Effects Bundle」「Dead Duck Synth Bundle」

4種のプラグインシンセと24種のエフェクトが一度に揃うフリーバンドル製品です。これは太っ腹ですね!DTM始めて間もない方は1つ1つ種類ごとにプラグインを探して導入しないといけない手間があって大変です。こういうバンドルモノがあればとりあえず音楽制作を始めることができますしありがたいです。

メサブギーっぽい粒の細かい歪み!オーバードライブのフリープラグイン「Greed Smasher」by MERCURIALL

メサブギーといえばハードロック系のギタリスト御用達のアンプ/エフェクターメーカー。そこのGrid Slammerっぽい歪みをVSTプラグインで再現したオーバードライブエフェクトのプラグインです。

2017年で最も使うことになりそうなフリーのサチュレータ「Tube Sat Vintage」by Wave Arts

フリーのサチュレータは数多く紹介してきましたが、最有力候補になりそうなプラグインです。ヴィンテージ系のプラグインということで温かみというか心地よい歪みをほんのりアクセント的に付け加えることができる優れもの。商用プラグインの技術を惜しみなく注ぎ込んだ究極のサチュレータプラグインが無料で使用可能。

Win 32/64bit、MacOS対応ということでどんな環境でも利用できるんじゃないでしょうか。

センターのボーカルを除去するVSTエフェクト「Get Lost, Singer!」by ToneBytes

フリーでボーカルリムーバーを探していて辿りつきました。耳コピしたいとき、ボーカルがないほうが大抵は楽器の音が拾いやすいので重宝します。

Windows 32bitのみ。2mixトラックなどにVSTとして利用します。

ページトップへ