Blog

タグ「midi」が付けられているもの

2017年に買ってよかったもの・そうでもなかったもの

今年はDTM環境を色々試行錯誤して変えようとした一年でした。そんなこんなで物欲センサーが働いてお買い物をしてしまったんですがこれはよかった悪かったを振り返り、一年間野放しにしていた煩悩を退散させよう、という趣旨で色々とご紹介できたらと思います。

ブラウザでMIDI打ち込みからミキシングまでできる「flat」と「Soundtrap」

久々のオンラインコンテンツ紹介になります。flatという、オンラインスコアエディタで曲を作ってmp3,midi,pdfなどで書き出せるサービスです。さらにこのflatで作成した曲を別のサービス「Soundtrap」と連携させ、ミキシングまでできちゃうという優れもの。ブラウザさえあればこれでいつでもどこでも作曲ができちゃいます。今まで調べてきたブラウザの打ち込みソフトの中でも特に多機能だなーという印象。しばらく使ってみたくなるコンテンツです。

もう使ってみた?IK Multimedia「SampleTank Custom Shop」

2015年を代表するVSTiになりそうな予感がします。はい、かの有名なSampleTank 3の後継版だそうです。音色こみっこみのUltimate版や、Free版など多数バージョンがあります。マルチティンバー音源としても使える優良音源SampleTankシリーズ。とりあえず、Freeで使ってみて、感動したらUltimate、欲しい音色が絞れるなら付属の「Custom Shop」ソフトから音色を追加購入しましょう。

オンラインで楽譜を作ってシェアできる無料サービス「NoteFlight」と「Creators Note」

楽譜制作ソフトといえば「Finale」、廉価なものでは「MusicScore」最近の音大とか専門学校では「Sibelius」を使ってる方をちょいちょい見かけます。

こういった専用のソフトを使えば綺麗な楽譜ができますが、DTMやMIDI打ち込みメインで楽譜自体の作成は年1回あるかないか、のようなDTM野郎にはコストかけてまでこれらのソフトを買う気がしない。MIDIシーケンサの印刷機能だと楽譜がつぶれたりしてうまく印刷できない。そんなジレンマを抱えた時にご覧ください。

ipadとドッキングしてオーディオ I/FやMIDI I/FにしちゃうAlesis「iO DOCK」

Alesis「iO DOCK」

ipadのマウントdockとしても使えるこのいかしたマシンはなんとipad単体をオーディオインタフェースやMIDIインタフェースとして活躍させちゃうという優れもの。何?もうPCは要らないの?笑

win7 64bitになってハード音源が使えなくなったから代わりに具合の良いフリーのソフト音源を探した日記(タイトルなげえw)

皆さんはMIDIを作る際、音源はどうしてますか?

自分はとりあえずハードウェア音源を使ってまずたたきとなるMIDIを作り、Wavにするフェーズでソフト・ハード音源全てを視野にいれて「どの音にしようかなー」と選ぶスタンスが多いです。

ですが最近winXPマシンがぶっ壊れてハードウェア音源が認識しなくなったため非常に不便してます。そこで色々調べて「軽量かつそれなりに音数の多いフリーのソフト音源を使えばいんじゃね」という結論に。

とりあえず目をつけたのがこの2つ。win7 64bitでの動作のさせ方もご紹介(←ここではまった)

それでもソフトウェア音源を使うのか?

主にPCで作曲をする場合、MIDI作成=>Wavデータに落とし込む=>音声編集 という流れが一般的かと思うが、最近はMIDI=>WAVのプロセスで「ソフトウェア音源」を利用するユーザが増えていると思う。

ソフトウェア音源とハードウェア音源の善し悪しを比べると、自分はどうしてもハードウェア音源に傾倒してしまう。結局は好き好きなのだが、ちょっとハードウェア音源にも目を向けて欲しくて書いてみたw

KAOSSILATOR PRO - KAOSSILATORに外部接続機能をプラス!

Korg様から発売。グリグリ動かすだけで動的ハイパーダイナミックなサウンドフレーズができちゃう。

過去記事「カッとなって「ToneMatrix」を作曲に応用してみた」でPROじゃない、通常版をご紹介しました。何が変わったのか当記事でもご紹介。

MIDIの中はどんな?- Midiについて書く、その前に その2

前回はMidiと音源の関係を解説しました。今回はMidiの中身をちょっと見ていきましょう。ノート・ベロシティ・ゲートタイム・デュレーションという4つの数値をいじって、Midiは「表情豊かな演奏」をすることができます。(Tempoはあまりにもマンマなので除外しました;))

ページトップへ