Blog

タグ「ipad」が付けられているもの

カッコイイフレーズ思いついた!でもiPhoneしかない!そんな時に音メモするのに良い無料アプリ

普段の生活で良いフレーズが思いついてもその場ですぐにMIDI打ち込みができることはほぼありません(専業音楽家でない限り)

そんな私のような弱小DTMマンは思いついたフレーズを鼻歌などで録音するアイデアメモを取るくらいしかできません。

iPhoneのボイスメモだと思いのほか音質が悪くて後で聴き取れなかったりしてメモが無駄になったことも往々にしてあります。

ある程度の音質で便利に使える音メモに良いアプリを共有いたします。

iPadアプリ「CubasisLE」でwavのインポートとプロジェクトファイルのエクスポートをする

以前「YAMAHA「AG-03」ミキサー型オーディオインターフェイスの良いところ悪いところ(と解決方法)」でもご紹介しましたCubasisLE。こちらを使ってレコーディングしてみようと思い、カメラコネクションキットを購入してAG-03を接続しました。AG-03の接続、マイク録音はまるで問題なかったのですが、そもそもwavの読み込みってどうするんだ?とかエクスポートはどうすればいいの?など試行錯誤しながらやってみました。

LANDR - 音楽ファイル自動マスタリングWEBサービス

LANDR

オンラインマスタリングサービス「LANDR」なら、音楽ファイルをブラウザにドラッグアンドドロップするだけですぐにマスタリングされた音楽データを作ることができます。無料プランだとmp3(192kbps)でしか書き出せないから用途は限られます。自分の作りかけのデモ曲をSoundCloudなどのWEBに公開するとき、iphoneに入れてバンド仲間に聞かせたいときとかに良いかもしれませんね。

「auphonic」オンラインマスタリングサービス 音声ファイル月2時間まで無料 手軽で高音質 アプリ版有り

auphonic

オンラインマスタリングサービス「auphonic」なら、面倒なオーディオのマスタリングもサクッと終わらせられます。制限はありますが、無料枠もあります(月2時間分のオーディオまで)

ギター講座初級~上級の音楽再生をipad対応しました

タイトルそのまんまですが(汗)今まで、講座内の音源はFlashでmp3再生してました。するとipadで聞けなくて不便!という方もいらっしゃるかもと思い、JavaScript化しました。

あと、譜面の拡大時にピンチインすると譜面が画面外にでて見にくかった件も対応しました。

musicとか、過去のBlog記事内のPlayerはまだFlashですが、まぁあんまり見ている人も居ないだろうしそのままにしておこうかなと。。

2012年秋 Roland新作DTM機材発表

たまには国内記事も・・・笑

個人的によくお世話になってるRoland社ですが、2012年秋の新作が発表されたそうです。

時代逆行と言われかねないハードウェア音源やipad向け製品などトレンディーな製品を数点リリース予定とのこと。

ipadとドッキングしてオーディオ I/FやMIDI I/FにしちゃうAlesis「iO DOCK」

Alesis「iO DOCK」

ipadのマウントdockとしても使えるこのいかしたマシンはなんとipad単体をオーディオインタフェースやMIDIインタフェースとして活躍させちゃうという優れもの。何?もうPCは要らないの?笑

1,200円でipadがDAWのミキサーになるアプリ「AC-7 PRO CONTROL SURFACE」

よくぞやってくれた!というipadアプリ。SonarやらCubaseやらLogicやらで標準で使える「Mackie Control」と互換の当アプリAC-7 PRO CONTROL SURFACE。これがあればクソ高いミキサー買わなくて済む!

高価なフィジコンなんていらん!ipadで君のDAWをグリグリ動かしちゃいなよ!

SKY.FMとJazzRadioのiphoneアプリを入れればお洒落な毎日が提供される

SKY.FMとJazzRadioのiphoneアプリ

皆さんiphone/ipad/ipod touchはお持ちですか?お洒落で耳にすんなり入ってくるsmooth jazzやらオールデイズな曲を一々ipodとかに入れたり出したりって面倒ですよね。そんな時はSKY.FMとJazzRadioのiphoneアプリを入れればオッケーです。

ま・た・か!iphoneをギターエフェクターにするAmpliTube for iPhone、接続キットi Rigは7/19発売

iRig

前回の記事(誰かやると思ってたw iphoneやipadをギターエフェクターにするAmpKit Link)よりも先に発売してやがりましたね:)DTMソフトウェア界でも歴史のあるIK MultimediaのAmpliTubeですが、こいつをiphoneアプリにして売ってるそうです。

7/19についにギターやベースとの接続キット、「iRig」がリリースされる模様。

先にアプリ出しといて接続キットは後出し、といった感じですね。ユーザーをそんなに興奮させたいのかい!?

iRig自体はオープンプライス
市場予想価格:¥4,830(本体価格:¥4,600)とのこと。

誰かやると思ってたw iphoneやipadをギターエフェクターにするAmpKit Link

誰かやると思ってた(笑)最近通勤電車の中でもiphoneをグリグリしてる人を見かけますが、そのiphoneがギターエフェクターになっちゃうアプリとハードウェアが出ちゃいました。

ただでさえかさばるギターエフェクター(特にでかくでかさばるフット式マルチエフェクター)がiphoneとこのコンパクト設計なAmpKit Linkで解決!

ページトップへ