Blog

タグ「Drum」が付けられているもの

ブラウザでドラムパターンを作る「Drum Pattern Sequencer」

Flashで作られた、ブラウザで操作できるドラムマシンです。様々なドラムキットを組み合わせてループを作り、更にA-Fの6つのループを自由につなげて1つのドラムシーケンスを作成できます。作ったループはwavデータとしてダウンロードできます。

ヴィンテージドラムマシン「Vintage Drum Elements」 by Single Cycle Audio

32-bit/64-bit VSTi/AUi 対応のフリープラグイン。TMNですか、って感じの音色のドラム音源ですね。タフンタフンとしたバスドラムが良い感じ。シンセベースと合わせて使ったら気持ち的にはスーファミメガテンの3Dダンジョン移動音楽みたいな気分です(分かる人だけ分かる例え)

ブラウザだけで遊べるオンライン音楽系コンテンツ「Groove Mechanics」

Groove Mechanics

ブラウザで遊べるオンライン音楽コンテンツが4つ公開されているサイトを見つけましたのでご紹介。Flashかなと思ったらHTML5でした。フラットデザインでかっこいいですね!まずは軽い気持ちで遊んでみてください。

高音質で使い勝手抜群!無料の生ドラム音源Manda Audioの「MT Power Drum Kit 2」 Groove Agentみたい!

MT Power Drum Kit 2

GrooveAgentといえばわかりやすい(?)でしょうか。DTMドラム音源として使用可能なグルーブ自動生成VSTi。ひな型となるグルーブを選択して組み合わせて作る ないし、 普通にMIDIで打ち込んで作る。という2通りのドラムトラック作成が可能。音質も良くて動作もBFDとかに比べると軽い。

Mac/Windows 32bit 64bit対応というのもうれしい特性。インストールはひと手間が必要。メモがてらに補足しますね。

SoundRadix最新情報 Drum Leveler ドラムトラックをキット別にボリュームコントロール

SoundRadix

SoundRadixのfacebookをチェックしてて興味深い記事を見つけましたのでここでも共有します。ドラムトラック(2ミックス)内のボリュームコントロールを自在にする革新的なプラグインが発表されました。

32bitプラグインを64bitのDAWで使う、WinならjBridge、Macなら32Livesが最有力候補か?

皆さんのDAWは64bitですか?私は32bitです。今まで使っていたVSTやVSTiが64bit環境で動かなくて泣いた経緯もあって中々64bit環境へ移行できないでいます。

そんな私と同じ境遇の方に、64bit化の後押しをしてくれそうなソフトをご紹介。

上記はwindows, macそれぞれのバージョンのアプリケーションが用意されてます。ちなみにmacの場合はこのjBridgeよりも↓こちらを勧められることが多いようです。

5月末まで無料!Toontrack 「EZdrummer Lite」「EZmix 2 Lite」急げ!

  • Toontrack - Songwriters Month 2013(当キャンペーンは終了しました)

やばい。冷静に考えた上で、それでもやばいことです(何)お手軽簡単で生々しいと噂のドラム音源EZdrummerのlite版「EZdrummer Lite」、DAWマルチエフェクター「EZmix 2 Lite」が無料でダウンロードできます。期間限定で5月まで。急がなきゃ!

ページトップへ