Blog

タグ「波形編集」が付けられているもの

ヘッドフォンで聴いているのにモニタースピーカー風になるプラグイン「DeeSpeaker」(DOTEC-AUDIO)

あまり利用シーンはないかもしれませんが、話の種としてご紹介。「モニタースピーカー越しで聴いているような距離感のあるサウンドにするためのプラグイン」だそうです。VST/AU、32/64bitいずれの環境にも対応。

俺的波形編集の肝:COMPその3 リリースによる音色変化

最近Album制作で音声編集する時間が長かったので思いつきで始めましたこの「俺的波形編集の肝」シリーズ。コンプレッサーについて解説いたします。音色の変化が分かりにくく、どう使えばいいのか分かりにくい処理の一つだと思います。「欲しい音」を自分の中で明確にし、狙っていくのがエフェクト処理の原則であり、コンプレッサーもまた同じです。

俺的波形編集の肝:COMPその2 アタックによる音色変化

最近Album制作で音声編集する時間が長かったので思いつきで始めましたこの「俺的波形編集の肝」シリーズ。コンプレッサーについて解説いたします。音色の変化が分かりにくく、どう使えばいいのか分かりにくい処理の一つだと思います。「欲しい音」を自分の中で明確にし、狙っていくのがエフェクト処理の原則であり、コンプレッサーもまた同じです。

俺的波形編集の肝:COMPその1 パラメータの解説

最近Album制作で音声編集する時間が長かったので思いつきで始めましたこの「俺的波形編集の肝」シリーズ。コンプレッサーについて解説いたします。音色の変化が分かりにくく、どう使えばいいのか分かりにくい処理の一つだと思います。「欲しい音」を自分の中で明確にし、狙っていくのがエフェクト処理の原則であり、コンプレッサーもまた同じです。

ドラムトラック全体にリバーブ掛けたらドラムが引っ込んだ時の対処

俺的波形編集の肝:EQで、ドラムのEQ処理をご紹介しました。各ドラムトラック個別にリバーブを掛けると、音が引っ込んだり、マシンパワーを食ったりと色々支障が出てきます。

ブラウザで音声のマスタリングができちゃう「BlueToneStudio」

  • BlueToneStudio(2015年3月17日現在、閉鎖されたようです)

国産のWEBサービス。すごいですね~こんなん作っちゃうなんて。利用にはユーザ登録が必要(無料)ベータ版とのことですが、完成版は有料化するんでしょうか??DTMやる人以外にも、ICレコーダとかで録音した音声が小さくて聞き取りにくいなんてときも使えますね。

Free-Vst Blue Cat's Freeware Plugins PackComments

GUIもオシャレで良い感じですね。
コーラス、ピークメーター、フランジャー、スペクトルメーター、ダイナミクス系、フェイザー、EQなど11種のエフェクトをパッケージ。Windows/Mac用VST/DXプラグイン。MacのAU対応β版も公開中。上記公式サイトから無料ダウンロードできます。

スペクトルメーターのfreeってあんまり出回ってないから重宝されるかもしれません。私はあまりメーター系のプラグインは使わないのですが。各説明を日本語で補足しときます。

ページトップへ