Blog

タグ「free」が付けられているもの

AegeanMusic - PITCHPROOF フリーのピッチシフター・ハーモナイザー

使い方簡単なピッチシフター・ハーモナイザープラグインです。狙ったピッチに音を変えたり、キーにあわせてハモらせたりできます。MIDI打ち込みが面倒なハモリをオーディオデータに対してエフェクトを掛けてこれ一発で解決!なんてこともできそう。

Winkl - Tek'it Audio シンプルで深く歪むフリーのディストーションエフェクトVST

ノブ2つ、スイッチ2つのシンプルなディストーションプラグインです。深めに歪ませてもかっこいい!ギターというよりベースとかリード音に向いてるよ!とのことですが、ギターでも十分かっこよくなるエフェクトです。

Sonic Anomaly「Unlimited」フリーのマスタリングリミッター(マキシマイザー)

リミッター、マキシマイザーです。ステレオプラグインなので楽器トラック個々というよりもマスタリングやミックス時にマスターに突っ込んで使う系のプラグインのようです。キチキチのリミッティング感を醸し出したリミッター的な使い方からルーズなマキシマイザーのような使い方までカバーしたすごいプラグインです。

2017年無料ピッチ補正の決定版か?!「Graillon」フリー版 by Auburn Sounds

フリー版と有料版がありますが、ピッチ補正・ピッチシフター機能は無料でも使用可能。win 32bit 64bitまたはMacOS対応とのこと。使い方や機能面ではグラフィカルUIの無いオートチューンといった印象です。音階はVST画面の鍵盤部分をクリックすると有効な音階を切り替えられます。

「EFEKTOR SILENCER」フリーのノイズゲート by KUASSA

シンプルなゲートエフェクトです。VST、VST3、AU、AAX版が用意されていて、windows 32bitないし64bitまたはMacOSで使用可能。ということでどのプラットフォームでも使用できる優等生です。特に出すぎた味付けもなく、ゲートとして使えるプラグインです。

Freeのチューブエキサイター「Bonch-Bruevich Tube」by SYNTLER

結構ガッツリ歪ませて使う系のチューブエキサイターです。エレキベースなんかに使うと良い感じのFuzzになります。

Windows 32bitのみ。歪みはFuzzモードとOverDriveモードから選択できます。

Bonch-Bruevich Tubeは上記ページの下のほうにあります。

HOME GROWN SOUNDS「Baby Bion」雰囲気の良いフリーシンセプラグイン

atomosphere系の音色が得意なフリーシンセプラグインです。画面UIがやたらごちゃごちゃしてるのがミソですが音質がいいなと思い、ご紹介させていただきました。エンベロープカーブを可視化してくれるのでざっくり音作りがしやすいのもいいですね。

Voice Synth「Aquestone2」ボカロみたく歌詞通りにしゃべらせるVSTi

ボカロみたいに歌詞通りに音を鳴らすことができます。ボカロみたいに一音一音調教できるわけではありませんが歌詞を読み込んでその通りにしゃべらせることができます。声質もダイナミックに変化させられるパラメータがついてますので男声から女声までと幅広い声を出すことができます。

多種多用なエフェクト・シンセが一度に揃う「Dead Duck Effects Bundle」「Dead Duck Synth Bundle」

4種のプラグインシンセと24種のエフェクトが一度に揃うフリーバンドル製品です。これは太っ腹ですね!DTM始めて間もない方は1つ1つ種類ごとにプラグインを探して導入しないといけない手間があって大変です。こういうバンドルモノがあればとりあえず音楽制作を始めることができますしありがたいです。

「Arminator」 ヤマハCS-80オマージュのVSTi by Krakli

1970年後期に発売された、ヤマハのシンセサイザーCS-80をオマージュして作られたVSTiだそうです。今聞くとレガシーな音に懐かしさがこみ上げる方もいらっしゃるんじゃないでしょうか。ダウンロードはfacebookページから。

2017年で最も使うことになりそうなフリーのサチュレータ「Tube Sat Vintage」by Wave Arts

フリーのサチュレータは数多く紹介してきましたが、最有力候補になりそうなプラグインです。ヴィンテージ系のプラグインということで温かみというか心地よい歪みをほんのりアクセント的に付け加えることができる優れもの。商用プラグインの技術を惜しみなく注ぎ込んだ究極のサチュレータプラグインが無料で使用可能。

Win 32/64bit、MacOS対応ということでどんな環境でも利用できるんじゃないでしょうか。

無料化されたシンプルなDelayプラグイン 「Phat Noise VST Simple Delay Plugin」

元々有料だったディレイプラグインです。10ポンドということで1500円くらいですね。いつの頃からか0円になったので使ってみたら思いのほかよかったのでご紹介。ツマミを4つしかなくて迷いようがありません。リバーブの代わりにこいつでショートディレイかけると輪郭がぼやけないで空間演出できるので便利です。

Samsara Cycle Audio「G-EQ Guitar Equalizer」Fuzz、Overdrive付きのフリーVSTエフェクト

ギターの音作りに使えるフリーのVSTプラグインです。5バンドのグライコにゲインコントロールが付いたエフェクトになります。ギターらしい歪みが付加できます。

Windows 64bitのみ。歪みはFuzzモードとOverDriveモードから選択できます。

AutoPanに最適な「PanCake」 パンニング操作系のプラグイン

MIDIのLFOプログラミングでお馴染み、一定間隔でPanningが左右いったりきたりするプラグイン。オーディオ編集ではオートメーションを使用して同じことができますが、それをプラグインでやってしまおうというコンセプトのようです。

Win 32bit/64bit、Mac対応。

ヴィジュアル系のイントロに使いたくなる「Victorian Music Box」by FROZENPLAIN

どことなく暗めな印象のmusicbox音源です。なんというか、90年代後期のヴィジュアル系のイントロによくありがちだったオルゴール系の音色です。これを使えばすぐに私もヴィジュアル系になれるかもしれません。

「Neviah」3パターンのディレイを同時設定できるフリーのマルチディレイ

公式いわく「three tempo-synced delays」ということで、それぞれ異なるディレイタイムをもつディレイを最大3種同時にかけることができるマルチディレイプラグインです。これを使えば単調なノリのバッキングでも複合的なリズムに生まれ変わるやもしれません。

フリーのオルガンロンプラープラグイン「Soft Glow Organ」

ロンプラー、ということで生音系のオルガンプラグインです。オルガンって一口で言っても様々な音色がありますがこちらはRhode系の音色っぽいです。ギラギラした音ではなく、白玉系にもバッキングにも対応できそうな使い勝手の良い音色です。

「Ourafilmes Facebook PACK」いいねするだけで19のVSTエフェクトと4種のVSTiが手に入る

Facebookでいいねするだけで無料で19種のVSTエフェクトと4種のVSTiが手に入ります。ざっと中身を拝見したところ、フィルターや空間系など「味付け」として使用するアーティスティックなプラグインが多い印象を受けました。EQやCOMPなどスタンダードでどのトラックにも使いそうなプラグインは別途探す必要がありそう。

ページトップへ