Blog

カテゴリ:Vst(i)/SoundFont (5ページ目)

全173件

2016年に使い始めて来年以降もお世話になるであろうフリーVST、VSTi12個

2016年になって使い始めたフリープラグインの中で「これは来年以降も使いたい」と思ったものをピックアップしてみました。スタンダードなプラグインをご所望な場合は2014年の棚卸の記事を見ていただくとして、今回はちょっとディープで突っ込んだDTMをするときに使うプラグインが多いかもしれません。

※個々のプラグインごとに「おすすめ度」と「対応OS」を書いてます。一点注意ですが、対応OSはあくまで私が確認できた環境というだけで「未確認」のものでも突っ込んだら案外動くかもしれませんのでこの点だけご注意ください。

12月31日まで無料DLできるステレオイメージャー「MSW1」

ステレオ/モノラルを自在に変化させられるステレオイメージャープラグインです。

普段は3000円くらいで売られているこちらのプラグイン、12月31日まで無料でダウンロードできるようです。感覚的には0円の商品をカートに追加し、会員登録したらダウンロードリンクが表示される。みたいな感じです。

Windows 32bit/64bitおよびMacに対応。12/31って言ってますが日本時間でいうところのいつなんでしょうか?とにかくお早めにどうぞ。

こちらのリンク先の「ADD TO CART」を押してからページ右上のカートアイコンをクリックし、0円購入手続きをするとゲットできます。(要会員登録)

ギャグなのかマジなのか・・・ボイパ風VSTi「BeatVox」

こういうイロモノ枠が充実しているのもフリーVSTiの魅力の一つですね。1種類のパーカッション音色と2種類のクロマチック音源を搭載。コントローラは音色選択とDECAY、DRIVEの3つだけと非常にシンプルな構成。win 32bitオンリーです。公式サイトは閉鎖してしまった?ようなのでVST4FREEからダウンロードしました。

ToneBytes 「Pedals」 ギターorベース向けエフェクタープラグイン

多彩な音作りができるエレキギターないしエレキベース向けのエフェクター集、「Pedals」です。名前の通り、ギターのコンパクトエフェクターをつなげて音作りする感じです。windows vstのみでmacでは動作しない模様。

Audio Assaultフリープラグイン「DEFACER」「KLIP FREAK」「TRANSIENT」

有料のプラグインもリリースしているAudio Assaultさんのフリープラグイン3種です。DEFACERはdeface(すり減らす)した音に変換する、というと直感的じゃないですね。。ビットクラッシャー的な使い方ができるプラグインでチップチューンなんかに良さそう。KLIP FREAKはクリッピングを抑えてくれるプラグイン。TRANSIENTはアタックやサスティーンを変化させるプラグイン。どれも個性的で魅力のあるプロダクトです。

Mercuriall - 「Tubes Creamer 808 Core (TSC)」チューブスクリーマーっぽいプラグイン

1年に一度くらいの頻度でチューブスクリーマークローンのオーバードライブVSTが発表されているような気がします。Ibanez TS-808の音を再現したエフェクトプラグインになります。win 32bint/64bit macいずれの環境でも動作します。

Studio Devil「British Valve Custom」カラッとしたフリーギターアンプシミュレータ

カラッとした明るめのブリティッシュサウンドが実現できるフリーのギターアンプシミュレータプラグインです。ハイゲインながらも抜けの良いサウンドが魅力的!

ページトップへ