Blog

カテゴリ:Vst(i)/SoundFont (12ページ目)

全176件

FreeのVSTi、3つのOSCをいじって音作りするシンセ「Drafter」(作:The Colorspace)

The Colorspace - Drafter

Win32bit版しかありませんが、この手のプラグインは今やあまり見られなくなってしまったので貴重なんじゃないかと思います。3つのOSCパラメータを変更しながら音作りが出来ちゃう無料のVSTiです。

サチュレータープラグイン「Revival」 機能限定でずっと無料

最近、サチュレーターブームなんですか?っていうくらいたくさんプラグインでてますね。真空管を通したかのようなサウンドに仕上げるプラグインとのこと。

ダウンロードにはメールアドレスの入力を求められます。また、インストールには登録手順が必要。

フリーでリアルなベース音源VSTi 「Project16 Acoustic Vince」、「Project16 Slap Bass」、「Project16 Upright Bass」

Project16 Slap Bass

ソースコード(VSTiのプログラムコード)も一緒についているっぽいこちらのスラップベースVSTi音源「Project16 Slap Bass」。結構良い音なんですよーPS版のメガ●ンとかで聞きそうな音、といえばわかり・・・にくいか。。。とにかくまるで本物みたいな音でいいです。

それから同じサイトにフィンガーベースとアップライトベースもありました。「Project16 Acoustic Vince」と「Project16 Upright Bass」と言うそうです。こちらもよろしければゲットしちゃいましょう。

上記ページの「Telechargement」をクリックするとダウンロードできます。

高品質なピアノ音源!BITSONICさん「KEYZONE」

KEYZONE

おおーこういうの探してました!高品質なピアノ(エレピも)音源。起動もなかなか早い、なのにリアルなピアノの音源。

しかもVSTiだけでなくスタンドアローンでもつかえるのでMIDIキーボードさえあればすぐにピアノの練習ができますね。

「SAVIHOST/VSTHost」DAWなしでサクサクvstiの音色をチェックできる!

Sonic Cat Cajon Free

WIndows onlyですが、32bit / 64bitのVSTiをDAWなしでサクサク読み込んで音色確認ができます。ヴァーチャルキーボード搭載で画面上で音を鳴らせますが、MIDIキーボードにも対応。鍵盤の練習でいちいちDAWやシンセを立ち上げなくていい、といった使い方もできますね。起動はかなり早いです。

SAVIHostは1つのVSTiのみ読み込んで使うのに対して、VSTHostはVST/VSTiを複数読み込んで使えます。VSTエフェクトが使えるのでエフェクト系のプラグインのテストもできる点が最大の違いですかね。どちらもwindows 32bit 64bit対応してます。

また見つけた。無料のカホン音源「Sonic Cat Cajon Free」 Kontakt 5 full用の追加音源

Sonic Cat Cajon Free

その昔、luxonixという名前だったと思うんですがSonic Catに改名したんですかね。それはさておき、前回「無料のカホン音源「Cajon Fu」VSTi」をご紹介して記憶に新しいのですがまた無料のカホン音源見つけちゃいました。

ページトップへ