Blog

カテゴリ:Vst(i)/SoundFont (11ページ目)

全147件

GsnapやKeroVeeと肩を並べる、無料のボーカルピッチ補正プラグイン「MAutoPitch」

The Colorspace - Drafter

このブログでも以前紹介しましたGsnapKeroVee。ボーカルのピッチ補正や、パフューム的なケロケロボイスを再現できるフリーのVSTプラグインをご紹介しました。しかしこれらのFreeプラグインはWindowsでしか動作しませんでした。今回ご紹介する無料のボーカルピッチ補正プラグインはMacでもWindowsでも動作する優れもの、MeldaProduction製「MAutoPitch」です。

※2014/10/16 21:12現在、上記URL訂正しました。違うVSTへのリンク張ってた・・・すみませんでした。こちらが正しいです。

フリーなVSTプラグイン、Shattered Glass Audio製「SGA1566」 チューブプリアンプみたいなエフェクト

SGA1566

こういうの、結構好きです(笑)トラックの音に「チューブっぽさ」をシミュレートするプラグインです。一昨日くらいに発表されたんでしょうか、今ちょっとサイトの表示が重いですが根気でダウンロードしました。

32bitプラグインを64bitのDAWで使う、WinならjBridge、Macなら32Livesが最有力候補か?

皆さんのDAWは64bitですか?私は32bitです。今まで使っていたVSTやVSTiが64bit環境で動かなくて泣いた経緯もあって中々64bit環境へ移行できないでいます。

そんな私と同じ境遇の方に、64bit化の後押しをしてくれそうなソフトをご紹介。

上記はwindows, macそれぞれのバージョンのアプリケーションが用意されてます。ちなみにmacの場合はこのjBridgeよりも↓こちらを勧められることが多いようです。

5月末まで無料!Toontrack 「EZdrummer Lite」「EZmix 2 Lite」急げ!

  • Toontrack - Songwriters Month 2013(当キャンペーンは終了しました)

やばい。冷静に考えた上で、それでもやばいことです(何)お手軽簡単で生々しいと噂のドラム音源EZdrummerのlite版「EZdrummer Lite」、DAWマルチエフェクター「EZmix 2 Lite」が無料でダウンロードできます。期間限定で5月まで。急がなきゃ!

free!GVSTさんのGGateが使いやすすぎて泣いた

結構前にGVST - Gsnapをご紹介しましたが、あれからGVSTさんのプラグインを実制作に使ってて特に使用頻度の高いGGateを改めてご紹介。

「コンプレッサー的に使って閾値以下の音は出力しない」といういわゆるゲートプラグインですが、ノイズリダクションとしてもとても使いやすい。ギターとかノイズが乗っかりやすい楽器を使用する方は是非是非使ってみて!

久々のピアノsoundfontご紹介「Salamander Grand Piano」

久々にピアノのSoundfontを探してたらアタリを見つけたので共有を(笑

結論から言えば生々しくて鍵盤ノイズ込みの音です。ソロで使う分には臨場感がありますが、アンサンブルに混ぜる際はイコライザーで500~800Hz周辺をカットして7000Hz~10000Hz周辺をブーストしたら良い感じに混ざりました。

ページトップへ