Blog

カテゴリ:ハードウェア (2ページ目)

全16件

Ultimate Ears 交換ケーブル買わずに自作で直す方法

Ultimate Ears

プロ御用達の高精度イヤホン「Ultimate Ears」はケーブル交換式のラインナップがある。このケーブルはロジクールオンラインストアでしか買えず、値段も3000円と高い。じゃあ自分で直そう!

道具さえそろってれば材料費込みで500~800円くらいで直せちゃうぞ!

どんなサウンドカードもASIO対応にする「ASIO4ALL」

PC内蔵のサウンドハードウェアってASIOに対応していないですよね。それすらASIOにしちゃうすごいソフトウェアを発掘しましたので皆さんに共有します。

なお、ASIO対応のサウンドカードやオーディオインタフェースまでASIO4ALLを経由する形になっちゃうんで、使い方にちょっとコツがあります。併せてご紹介。

ま・た・か!iphoneをギターエフェクターにするAmpliTube for iPhone、接続キットi Rigは7/19発売

iRig

前回の記事(誰かやると思ってたw iphoneやipadをギターエフェクターにするAmpKit Link)よりも先に発売してやがりましたね:)DTMソフトウェア界でも歴史のあるIK MultimediaのAmpliTubeですが、こいつをiphoneアプリにして売ってるそうです。

7/19についにギターやベースとの接続キット、「iRig」がリリースされる模様。

先にアプリ出しといて接続キットは後出し、といった感じですね。ユーザーをそんなに興奮させたいのかい!?

iRig自体はオープンプライス
市場予想価格:¥4,830(本体価格:¥4,600)とのこと。

誰かやると思ってたw iphoneやipadをギターエフェクターにするAmpKit Link

誰かやると思ってた(笑)最近通勤電車の中でもiphoneをグリグリしてる人を見かけますが、そのiphoneがギターエフェクターになっちゃうアプリとハードウェアが出ちゃいました。

ただでさえかさばるギターエフェクター(特にでかくでかさばるフット式マルチエフェクター)がiphoneとこのコンパクト設計なAmpKit Linkで解決!

KAOSSILATOR PRO - KAOSSILATORに外部接続機能をプラス!

Korg様から発売。グリグリ動かすだけで動的ハイパーダイナミックなサウンドフレーズができちゃう。

過去記事「カッとなって「ToneMatrix」を作曲に応用してみた」でPROじゃない、通常版をご紹介しました。何が変わったのか当記事でもご紹介。

ページトップへ