カッコイイフレーズ思いついた!でもiPhoneしかない!そんな時に音メモするのに良い無料アプリ

普段の生活で良いフレーズが思いついてもその場ですぐにMIDI打ち込みができることはほぼありません(専業音楽家でない限り)

そんな私のような弱小DTMマンは思いついたフレーズを鼻歌などで録音するアイデアメモを取るくらいしかできません。

iPhoneのボイスメモだと思いのほか音質が悪くて後で聴き取れなかったりしてメモが無駄になったことも往々にしてあります。

ある程度の音質で便利に使える音メモに良いアプリを共有いたします。

Apple - Music Memos

Apple直々のアプリです。鼻歌からコード分析をして表示してくれたり、イイ感じでドラムやベースをつけてくれます。未来感あふれるアプリ。ボイスメモより高音質で録音できます。マルチトラックで録音はできませんが、手軽に鼻歌をメモするにはよさげです。

本来の使い方は鼻歌を録音するだけで、あとは勝手にアプリがドラムとベースを付けてくれる「だれでも作曲カジュアルアプリ」なのかもしれません。しかし録音した音声の管理のしやすさ、動作の機敏さなどからボイスメモ上位互換としての用途も十分果たしてくれます。

ちなみにこの間の悪天候の時、雷鳴をこのMusicMemoで録音しました。律儀にコード分析しててちょっと面白かったです。雷鳴にも音階ってあるんだなーと改めて感動。ベースやドラムもたどたどしい感じはしますが、頑張ってセッションしようとしている感じが伝わってきます。

Multi Track Song Recorder

無料で4トラックまで重ね録りできます。ただしiPhoneにイヤホンを突っ込んで音を出さないようにしないと「iPhone本体の音」まで重ね録りしちゃうのでひどいことに。これはまあ仕方がないですね。

無料でマルチトラック重ね録りできるものって探してもなかなか見つけられなかったので重宝しています。フレーズと一緒にリズムパターンやベースラインがいっぺんに思いついたときは便利。

iPadならCubasisLEを使うのに

残念なことにiPhoneではCubasisを使うことができないようです。限られた表示領域でDTMをするには限界がありますしね。思いついたフレーズを極力取りこぼさないように、音メモアプリは今後も良いものを探していきたいと思います。

ページトップへ