Samsara Cycle Audio「MURALI II」エスニックなwind系音源

手に入りにくいエスニック系のフリー音源です。10種類の音色から一つ選択して使用します。画面真ん中らへんの「Variation」を変更することで音のニュアンスを変えることができます。

聞きなれない楽器ばかり

NAFっていうのはNative American Fluteのことでしょうか?インディアンフルートですね。Quenaというのはアンデス地方のフルート系の音の笛だそうで。

ぱっと使い道が浮かぶ人はかなりのワールドミュージック通だと思います。少なくとも私はぴんとこないです。うーん他のエスニック系の打楽器とかと併用すればいいんでしょうか。

この手の音源はあまり種類が豊富ではないため、とりあえず入手しておいても良さそうです。ありがたく頂戴します。

MURALI II

楽曲への組み込み方の考察

あまり深く考えずにやるとするならpan fluteの旋律を、同じくブレス感の強い音色のBambooに差し替えるという芸当もありですね。pan fluteよりもブレスが強いため「へたくそな子が吹いてるリコーダー」にも似た郷愁を煽りますね。

Quenaは個人的にはすごく好きな音色で、アコギのバッキングに載せてメロディーを作ったら哀愁たっぷりの音楽になりそう。系統的にはワイルドアームズの作曲を担当されたなるけみちこさんの曲、「街」の作風に近づける気がします。このQuenaでやったらすごくイイ感じになりそう!

せっかくだからリンク貼らせていただきました。ワイルドアームズはゲーム自体よりも音楽に惚れ込みましたねー。オープニングの荒野の果てへは今でも口笛完コピできますよ。

思わず(口笛イン)って書きたくなっちゃいますね(ワイルドアームズのサントラを買うと意味が分かります。笑)

話が逸れましたので戻します。

少し変わった使い方をするなら、pipeという音色はコミカルで可愛い系の曲にも使えそうなイメージですね。エレピで白玉系のバッキングを弾いてその上に素っ頓狂な旋律を乗っけたらいい雰囲気になりそうです。

よく考えてみると歌モノ以外であれば割りと用途ありそうですね。アレコレ用途を考えるだけでも楽しそうなフリーVSTiでした。

ページトップへ