3500万曲聴き放題 - Google Play Music キャンペーンで3ヶ月間は月100円

社会人生活が長くなると曲探しに割ける時間が少なくなりがち。これではまずい!音楽愛好者としては様々な音楽を日々楽しまねば!!と危機感を感じました。

数ある音楽聴き放題サービスの中で特に楽曲数の多いGoogle Play Musicを調べていたらキャンペーン実施中でした。3ヶ月間は月100円。(夏ごろも同様のキャンペーンをやっていたような気がしますが)即契約しました。ちょいちょい100円キャンペーンをやってるみたいですね。

Google Play Musicの強み

他の聴き放題サービスとの比較ですが、なんといっても楽曲数の豊富さが抜きん出ているようです。その数、3500万曲!日々新曲が追加されているようなので、自分がききたいなーと思っていた曲が無料で聴ける可能性が高いです。

また、Apple Musicなどの競合にもあるようなユーザの好みを分析してオススメを教えてくれるレコメンド機能気分やシーンを選択して適当な曲を流してくれるラジオ機能もあります。聴き放題サービスの中では比較的後発ということもあって、他サービスでありそうな機能は大体使える点も魅力と言えば魅力。

さらに、自分の手持ちの曲をクラウドにアップロードしてGoogle Play Music経由で聴く事ができます。一度クラウドにアップしてしまえば(ネット環境さえあれば)同期や曲の転送が不要になります。複数デバイスを所有している方にはうれしい機能ですね。

定期購入と月額の違い

Google Play Musicの契約形態は2種類あるようです。定期購入とは、いわゆる自動更新ですね。毎月固定費でクレカから引き落とされるプランです。月額購入は一定期間を買いきり型で購入する方法で、ほっといてもそれ以上課金されないプランです。

キャンペーン価格で使うためには定期購入である必要があります。

3ヵ月後に「やっぱやめよ」となったとしても解約はさほど難しくないようです。

クレカの使用が怖いならVプリカ

先払いプリペイドタイプのVプリカでも登録できました。Vプリカに関する詳細は割愛しますが、コンビニなどで買えるプリペイド式のVISAカードです。万が一、カード番号が漏洩してもチャージ金額以上の引き落としはありえませんのでネット決済において安心して使えます。

また、筆者は試していませんがau walletもマスターカードとして使用できますのでこちらも試してみるとよいかも?

利用してみて

私の携帯はmineoですが、mineoの低速通信モード(200kbpsと低速だが使い放題のモードのこと。手動でいつでも切り替えられる)でも利用できています。初回のバッファリングはさすがに音がプツプツと途切れがちですが、30秒も経てば途切れることなく視聴できるようになります。

電車通勤中はmineoを低速通信モードに切り替え、Google Play Musicを聴くようにしています。これなら通信量も気にせず存分に聴き放題です。

圧倒的に音楽を聴く時間が増えたように思えます。キャンペーン中にとりあえず契約して使ってみてはいかがでしょうか。

ページトップへ