Blog

アーカイブ:2015年 (2ページ目)

全32件

CutterMusic 「Revitar 2」 アコースティックギターVSTi 作りが細やか!

おおーこういうの好きです!ピックの形、ボディの形、ストローク速度、弦の張り具合、デチューン、コードor単音選択などなど、非常に細やかなパラメータを用意してあって微調整ができます。こりゃすごい!

ヴィンテージドラムマシン「Vintage Drum Elements」 by Single Cycle Audio

32-bit/64-bit VSTi/AUi 対応のフリープラグイン。TMNですか、って感じの音色のドラム音源ですね。タフンタフンとしたバスドラムが良い感じ。シンセベースと合わせて使ったら気持ち的にはスーファミメガテンの3Dダンジョン移動音楽みたいな気分です(分かる人だけ分かる例え)

ORCH HIT VSTi - オーケストラヒットの音色 ジングル制作によさげ

VST4FREEを徘徊していたら見つけました(笑)非常に珍しいオーケストラヒットのVSTi。フリー/シェア併せてもそんなに多くない、存在自体が貴重とも言える音色ですね。私は普段、オケヒは使わないで個々のオーケストラ楽器を組み合わせることが多いのですがこれは使っていきたいですね。

Nick Craw Lab 「Wagner Sharp」 2channel入力対応の真空管ギタープリアンプシミュレータ(他 7170 Lead、8505 Leadも併せて紹介)

Wagner Sharp

結構珍しいんじゃないでしょうか。一台のVSTシミュレータで2入力対応。昨今のプラグインだとマルチチャンネルorシングルチャンネルですが、中途半端に2つ、ってところがいいですね。ハードウェアを違った方向にリアルに再現しちゃったようなこだわりが、個人的に好きです。Windows 32/64bitおよびMacOS対応。

Nick Craw Lab「TubeDriver」 フリーのサチュレータプラグイン

TubeDriver

真空管アンプを通したかのような、ほんのり厚みのある音にしたいときってありますよね(謎

そんなときはテープシミュレータとかサチュレータとか言われるプラグインを使いますが、今日ご紹介するプラグインは「無料」「シンプルで迷いにくい設計」「windowsもmacも対応」している可用性の高いプロダクトです。

ページトップへ