u-he「Hive」 - 有料シンセVSTiのbeta版2015年3月30日まで

VST

数々の商用VSTiをリリースしているu-heさんですが、リリースを控えているVSTi「Hive」のベータ期間を3月末まで延長したそうです。ベータということで、万が一動かなかったりパソコンが壊れちゃっても責任もてないよ!とのことです。

とはいえリリース間近ということもあって、私の環境では普通に安定して動いてます:)

何系の音色?

デジロックとかに合いそうなSAW系だったりパルス音だったり。まぁsynth1的な感じですかね?プリセットもいくつか一緒にインストールされるんで参考にしつつ、つまみをぐりぐりいじって遊んでみてください(笑)

ダウンロード、インストール方法

リンク先の製品キャプチャ画像の10行くらい下の「Now, here go the links:」らへんからOS別のリンクがありますのでそこからご自分のPCに合わせたものをダウンロードしてください。ただし、Google Chromeだと「これ、ヤバイリンクだよ?無効にしといたからね!」と勝手なことされてダウンロードできないので、IEとかSafariとかFirefoxとかでダウンロードしましょう(念のためシマンテックウィルススキャンとか、フリーのAvira personalとかでウィルスチェックしましたが問題ない、とのことでした。Chromeェ...)

インストールはインストーラを実行し、DAWなどからVSTiを立ち上げます。すると「シリアルいれろ!」と要求されますので、リンク先のさっきダウンロードしたリンクのちょい下らへんの「Here's a temporary serial for testing」の下2行にユーザIDとパスワードが書かれているのでそれぞれを入力。

(一瞬分からなかったんですが、ユーザIDもフォーラムの内容通り入力しないとはじかれちゃいました。最初ユーザIDをguitarkouzaとか入れてたらだめでした)

結構面白いです;)この無段階で音色が移り変わっていく心地よさってやっぱこの手のスタンダードなシンセ系音色でしか味わえませんからね。プレオーダーで99ドル、最終的には149ドルになるそうです。円安傾向だからちょっと私個人的には出せないや...

ページトップへ