Blog

アーカイブ:2014年 (4ページ目)

全43件

高音質で使い勝手抜群!無料の生ドラム音源Manda Audioの「MT Power Drum Kit 2」 Groove Agentみたい!

MT Power Drum Kit 2

GrooveAgentといえばわかりやすい(?)でしょうか。DTMドラム音源として使用可能なグルーブ自動生成VSTi。ひな型となるグルーブを選択して組み合わせて作る ないし、 普通にMIDIで打ち込んで作る。という2通りのドラムトラック作成が可能。音質も良くて動作もBFDとかに比べると軽い。

Mac/Windows 32bit 64bit対応というのもうれしい特性。インストールはひと手間が必要。メモがてらに補足しますね。

無料!公開終了したはずの「JB VST plugin bundle」 マスタリングが捗る超COOLなLimiter「Barricade Pro」も!

Barricade Pro

JBといわれてピンとくる方は少ないかもしれませんが、Jeroen Breebaartさんという方のVSTプラグインで、出来が良くて一時期VSTで調べると必ずたどり着く名前だったと記憶してます。

この方はもうVSTを公開していないんですが、web archiveというインターネット魚拓みたいな、過去のサイトを保存するサービスを掘ると・・・・なんと公開停止したVSTがダウンロードできるようです。いつまでダウンロードできるかは不明です。

SoundRadix最新情報 Drum Leveler ドラムトラックをキット別にボリュームコントロール

SoundRadix

SoundRadixのfacebookをチェックしてて興味深い記事を見つけましたのでここでも共有します。ドラムトラック(2ミックス)内のボリュームコントロールを自在にする革新的なプラグインが発表されました。

GsnapやKeroVeeと肩を並べる、無料のボーカルピッチ補正プラグイン「MAutoPitch」

The Colorspace - Drafter

このブログでも以前紹介しましたGsnapKeroVee。ボーカルのピッチ補正や、パフューム的なケロケロボイスを再現できるフリーのVSTプラグインをご紹介しました。しかしこれらのFreeプラグインはWindowsでしか動作しませんでした。今回ご紹介する無料のボーカルピッチ補正プラグインはMacでもWindowsでも動作する優れもの、MeldaProduction製「MAutoPitch」です。

※2014/10/16 21:12現在、上記URL訂正しました。違うVSTへのリンク張ってた・・・すみませんでした。こちらが正しいです。

amazonでDAWを安く仕入れたいin 2014秋

定期的にこの企画やってますが、amazonっていいですよね。調べてみるとどこよりも安かったり、注文した翌日に到着したり、はてはマーケットプレイスに掘り出し物があったり。。。無限の可能性を感じます。インサイトをえぐられる(何

今年も年末に向けてちょろっとamazonさん調べてみると、Sonarが半額近くで手に入ったりなんかすごい人がいる。。。

フリーなVSTプラグイン、Shattered Glass Audio製「SGA1566」 チューブプリアンプみたいなエフェクト

SGA1566

こういうの、結構好きです(笑)トラックの音に「チューブっぽさ」をシミュレートするプラグインです。一昨日くらいに発表されたんでしょうか、今ちょっとサイトの表示が重いですが根気でダウンロードしました。

32bitプラグインを64bitのDAWで使う、WinならjBridge、Macなら32Livesが最有力候補か?

皆さんのDAWは64bitですか?私は32bitです。今まで使っていたVSTやVSTiが64bit環境で動かなくて泣いた経緯もあって中々64bit環境へ移行できないでいます。

そんな私と同じ境遇の方に、64bit化の後押しをしてくれそうなソフトをご紹介。

上記はwindows, macそれぞれのバージョンのアプリケーションが用意されてます。ちなみにmacの場合はこのjBridgeよりも↓こちらを勧められることが多いようです。

DTM界隈の最新トピックが分かるWEBアプリ「DTMニュース」テストリリースしました

あー記事書くのめんどくせぇー誰かオレの代わりに情報収集してBlog書いてくれないかなー

そんな(管理人の)心の声が聞こえてきそうなぐ~たらWEBアプリ、DTMニュースをテスト公開しました。ブラウザベースのアプリケーションです。

ページトップへ