フリーでリアルなベース音源VSTi 「Project16 Acoustic Vince」、「Project16 Slap Bass」、「Project16 Upright Bass」

Project16 Slap Bass

ソースコード(VSTiのプログラムコード)も一緒についているっぽいこちらのスラップベースVSTi音源「Project16 Slap Bass」。結構良い音なんですよーPS版のメガ●ンとかで聞きそうな音、といえばわかり・・・にくいか。。。とにかくまるで本物みたいな音でいいです。

それから同じサイトにフィンガーベースとアップライトベースもありました。「Project16 Acoustic Vince」と「Project16 Upright Bass」と言うそうです。こちらもよろしければゲットしちゃいましょう。

上記ページの「Telechargement」をクリックするとダウンロードできます。

音色的にはそこいらのSoundfontモノのベース音源とかとさして違いなく、良い音だしてるかと思います。というか、スラップベース音源ってあんまりお目にかかれないからありがたい。。。

これら3つのベース音源VSTi共通のパラメータのいじり方のコツですが、A D S R と4つあるノブのA(アタックタイム)とR(リリースタイム)を短くする(ノブを左にまわす)と良いかと。MIDI打ち込みの技術で、音符のGT(ゲートタイム)を極端に短くして「ゴーストノート」を再現する方法があるかと思いますが、この2つのパラメータが長いとうまくならないし、アタックが長いと音が遅くになり、リリースが長いと音が予想以上に続いちゃってリズム楽器としての使い勝手が悪くなります。(極端な話、AとRはもう0でもいいかも)

どうやらこのVSTi、SYNTHEDITという開発ソフトを使って作られているらしいです。参考までに。

ページトップへ