無料VST多数!サチュレーターでチューブっぽい音にしよう特集

FilterCrusher

最近、(サンレコだったかな?)雑誌でもサチュレーターが取り上げられててちょっと注目度が高くなってるのかな?と勝手に思ってますこんばんわ。今日は音をチューブっぽくしてくれるプラグインをご紹介。

そもそもサチュレーターって?

アナログ機器を通すと自然と歪みが発生してこれが「いい味」だったり「暖かい」感じがします。反対にデジタルな音を「硬い」なんていう人もちらほらいるみたいですね。

このエフェクトは人工的にアナログ機器を通した時のような歪みをシミュレートし、音を太く、時にはチューブっぽくしたりして暖かさを加えます。使いどころとしては「デジタルな音をアナログっぽくしたい」時に使う、とざっくりと覚えておいて、あとはいざミックスし始めたときに「あ、これつかえるかも」と使ってみて使用するシチュエーションを覚えていくとよいかと。もう少し具体的に書くと、ライン録音のギターとか、まさに出番ですね。

AcquaVox Free(作:Acustica様)

FilterCrusher

20160921追記:ダウンロードするにはまず会員登録(メールアドレス必須)をし、会員ページにログインしてダッシュボードからダウンロードする手順に変わったようです。

シンプルで音も使いやすい微歪みでもちゃんと厚みが増すタイプです。パラメータも少なく、使い勝手が良くてwin,mac対応なので初めて使うかたに安心してお勧めできるプラグインです。

FerricTDS(作:KVR Developer様)

FilterCrusher

少し年式は古く、Win32bitのみですが定番のFreeサチュレータープラグインです。今でも現役で使っているかたもいらっしゃるんじゃないでしょうか。ほんのりかけてもよし、がっつり歪ませても良しな万能選手です。ただしmac版やwin64bit版はない様子。。

FilterCrusher (作:AudioAssault様)

FilterCrusher

このプラグインはハイパスフィルターとローパスフィルターなんですが、真空管らしい音に変質させるような処理をしてくれるそうです。フィルターの設定をそこそこにして通すとそれらしいサチュレーションができます。あと、真ん中のCRUSHボタンを押すと強めに歪みがかかります。

HeadCrusher Free(作:AudioAssault様)

HeadCrusher Free

前述のFilterCrusherと同じとこの製品、の無料版です。見た目どおり期待を裏切らない歪みっぷりかと思いきや、実は歪み方が5種内臓されていて、かつIN/OUT比などを調整すればしっぽりかけることも可能。AMERICANとかやるとカラっと強めに歪んで、VINTAGEだとなんだろ、プレキシサウンドっぽいかな。モードとかスイッチを組み合わせるとものすごーーくバリエーション豊かになります。これ一台で色々なシーンでの使用に耐えうるプラグインになってますね。

こちらのダウンロードページにはギターやベースアンプシミュレータも配布されていますのでよろしければそちらもダウンロードしてみてはいかがでしょうか。歪み方がきれいで音がつぶれにくい、いいシミュレータですよー

IVGI (作:Klanghelm Audio様)

FilterCrusher

某海外掲示板でコアな支持を得ている様子で、書き込みには「イエェェア!こんなの待ってたよわぴーーーー」だそうです。マイルドな効き具合だなぁと。いい音さは抜群。

PhreePhuzz(作:LVC-Audio様)

PhreePhuzz

あ、これいいです。Win,Mac対応。チューブブースターって感じでギターの音色に本当に良く合います。シンプルで幅こそ少ないですが、ギター向きという一芸に秀でた感触がしました。マスタリング用途にも使えなくはないんでしょうけど、私にとっては歪みすぎるというか。私のミックスとは相性が悪いのかもしれません。それを差し引いても、まずはライン録音のギターにでもぶち込んでみてください(笑

あとがき

サチュレーターってものによって歪み方が全然違うんですよね。「あんま歪みは強くないけど確かに太くて暖かくなったなぁ」というひっそりタイプと、オーバードライブみたいに歪んで「あー、うん、太くなったね。歪みも強くなったけど」の2種に大別できますね。ギターやベースであれば多少歪んでもカッコイイ!ですむことが多いんですが、たとえばキラキラなリングトーン系のシンセを、生ドラムや生ベース・ギターになじませたいときは極力歪ませたくないですよね。

なんで、サチュレーターは少なくとも系統の違うものを2種以上、お気に入りを持っておくといいかと。

・・・とはいえ私は「PSP VINTAGE WARMER 2 」これの1世代前のプラグインをはるか昔に購入して以来、「(フリーで良く済ませる自分が珍しく)買ったんだからぜってー使いこなしてやる!!!」といきまいてこればっかり使ってた。というしょうもないオチなんですけどね(笑

このVINTAGE WARMERは文句なしでいいですね。とりあえず単一のトラックにプラグインとして突っ込んでDriveを調整すれば即オケに混ざりやすい音になります。マスタリング工程でも音圧稼ぐのに使えたりと、応用がききまくりです。もう着火してすぐ暖かいとか暖房器具かよ、みたいな(何) 文句なしでお勧めできる逸品です。

サチュレーション、歪み具合を管理する

サンレコでサチュレーションに関する特集が組まれていますのでもし興味がある方、サチュレーターをもっとうまく使いこなしたい方は一読の価値ありです!


Sound & Recording Magazine (サウンド アンド レコーディング マガジン) 2014年 11月号 [雑誌]

ページトップへ