free!GVSTさんのGGateが使いやすすぎて泣いた

結構前にGVST - Gsnapをご紹介しましたが、あれからGVSTさんのプラグインを実制作に使ってて特に使用頻度の高いGGateを改めてご紹介。

「コンプレッサー的に使って閾値以下の音は出力しない」といういわゆるゲートプラグインですが、ノイズリダクションとしてもとても使いやすい。ギターとかノイズが乗っかりやすい楽器を使用する方は是非是非使ってみて!

パラメータは3つだけのシンプル設計

  • Tresh・・・スレッショルド。●●db以下の音はカットするという閾値の設定
  • Fade・・・スレッショルドを下回っても一定時間ゲートを効かせる秒数。要はリリース値
  • Attack・・・スレッショルドを上回ってからどのくらいの間を置いてゲートを有効にするか。要はアタック値

ほんとシンプルですね。ノイズリダクションとして使う場合はTreshは成り行き、FadeとAttackは極力短く設定して使ってます。

動作も軽く、トラックにプラグインを追加しててもさほどCPUリソースは消費しませんし、気軽に使えます。見た目も機能も極力無駄を廃した「シンプルは美しい」とかどっかで聞いたことあるようなフレーズを思わず口ずさんでしまう。そんなプラグインです。お試しあれ!

関連ページ

ページトップへ