オープンソース(無料)の楽譜作成ソフト「MuseScore」

サイトより引用

MuseScore (ミューズスコア) は、無料の WYSIWYG 楽譜作成ソフトウェアです。ほとんどのOSに対応。フリーでありながら、Finale や Sibelius などのプロ用楽譜浄書ソフトにも引けをとらないほど高機能です。直感的に、美しい楽譜を作成することができます。

デジタル派な作曲家向き

自分は各パートの縦ノリを合わせるために基本的には楽譜作成=>MIDI編集という手順を踏んでいます。

楽曲のパート毎の絡みや縦ノリを重視したいときは楽譜単位で全体俯瞰しながら作るのが効率的です。そういった楽曲を作るときはいきなりピアノロールエディタなどでMIDI作成からはいらず、まず楽譜を作ってみてはいかがでしょうか。

長いことSinger Song Writerのステップエディタにお世話になってます。MIDIピアノでRECした方が早いという人や、ピアノロールでパート別に作りたい人もいると思いますが、理論を軸に作曲する場合はやはり楽譜で作るのが早いし成果にブレがでにくいなーと思ってます。

Singer Song Writerも決して安い買い物ではないと思うので、とりあえず楽譜を作るというプロセスをかじりたい方はmusescoreを試してみてはいかがでしょう?

Sonarを使っていると思うのは「楽譜作成には全然向いてないな」という印象。それは当たり前だと思います。基本的にあの手のDAWソフトはMIDI編集にはピアノロールエディタを使う前提のようですからね。

本当にただ単純に楽譜を書き起こしたいときは「ペンと紙」が最強ですが、デジタル派な方はこのような楽譜作成ソフトを利用してみるのはいかがでしょうか。

ページトップへ