1,200円でipadがDAWのミキサーになるアプリ「AC-7 PRO CONTROL SURFACE」

よくぞやってくれた!というipadアプリ。SonarやらCubaseやらLogicやらで標準で使える「Mackie Control」と互換の当アプリAC-7 PRO CONTROL SURFACE。これがあればクソ高いミキサー買わなくて済む!

高価なフィジコンなんていらん!ipadで君のDAWをグリグリ動かしちゃいなよ!

Mackie Controlってなによ?

あらゆるDAWソフトが標準対応しているコントローラインターフェイスの規格。つまり、「色んなDAWソフトのパラメータをこいつでフィジカルにいじれる」ということ。

PCと連動させるにはオープンソースのソフトウェアが必要

PC側に、ipadと連動させてmidiデータを送受信するためのソフトをインストールする必要があります。

Win/Mac/Linuxに対応しているそうです。また、仮想MIDIドライバーなるものも必要で、Winなら「Midi Yoke」という(知ってる人なら泣いて懐かしい!と感嘆するような)ソフトも別途必要。win7の場合は互換モードでバージョンチェックをしないでインストールしないと正常にインストールできないんだよなぁ。。。でも一応今のところ俺のPCではちゃんと動いてるからOK!(win7 pro)

AC-7 PRO CONTROL SURFACEの旨み

wi-fiでPC本体と接続する必要があるが、これは逆手に取ると「DAWを遠隔操作できる」ということになる。それこそ寝っ転がりながら8つのフェーダーを駆使して「ああでもない、こうでもない」とできる点が素晴らしい。

そして何より価格。1,200円とは之や如何に?!通常、この手のコントローラインタフェースはもっとお値段がするものですがそこはipadアプリ。素敵なお値段で提供してくれちゃいます。

場所とらないのも良いね!

DAW環境を構築している人はデスクが一杯一杯で大変なこともあると思います。(特に一人暮らしの方)ノートPC、MIDIキーボード、オーディオインターフェイス、モニタースピーカ、音源etc...もう俺の机なんてドリンクのコップ置くので精一杯だからね。笑 これならipad分のスペースを確保するなり、スピーカーの上にでもちょこんと置いといてサッと使うとかもできる。俺ならベッドが真横にあるからそこに寝かせとく。笑 wi-fi接続だから線もいらない。作業が終わったらipadをしまえば良いだけ。

安価なハードウェアフェーダーとの違い

最近はmidiキーボードなんかにフェーダーが搭載されているものもありますが、大抵は「ソフト上で動かしたパラメータがハードと連動しない」という現実に直面して、結局ミックスの詰めの段階では使わなくなっちゃったりします。

これならシームレスに連動してくれるのでその心配もありませんね。

外部サイト

ページトップへ