Ultimate Ears 交換ケーブル買わずに自作で直す方法

Ultimate Ears

プロ御用達の高精度イヤホン「Ultimate Ears」はケーブル交換式のラインナップがある。このケーブルはロジクールオンラインストアでしか買えず、値段も3000円と高い。じゃあ自分で直そう!

道具さえそろってれば材料費込みで500~800円くらいで直せちゃうぞ!

最初に断っておきます

半田とか使います。やけどしたり感電したりしても責任追いかねます。自己責任でよろしくお願いします。

ケーブルの断線はプラグ部分が大半

イヤホンを長く使ってて「片方からしか音が出ない!」「ぶつぶつ音が切れる!」等々トラブルに見舞われることってありますよね。

この場合、たいていはケーブルの断線が原因だったりします。

特にプラグ(ipodとかと接続する金属のアレ)付近の中の線が切れかかっててそうなっちゃうことが大半です。つまり「他は元気なのにプラグ部分の線が切れただけでケーブル丸ごと交換はエコじゃねえ」ということに。

ミッション1:交換用のプラグをゲットする

通常のイヤホンは「3.5ミニプラグ」という規格です。まずはこいつを手に入れましょう。ヨドバシとかで売ってます。おすすめはオデイヤ電気P-3.5シリーズあたりがいいかなと。自分はリンク先のP-3.5GL (金メッキ)をゲットしました。

ミッション2:道具が揃ってるか確認

ケーブル自作に必要な道具類

必要な道具はこんな感じ。

絶対必要なもの

  1. 半田
  2. 半田ごて
  3. ニッパー
  4. カッター

あったほうがいいもの

  1. 半田取り
  2. 3mmくらいのスミチューブ(ショート予防チューブ)
  3. プラグをなんか固定するやつ(今回は写真のようにペンチにティッシュをかませて使用)

ミッション3:予備知識を確認

イヤホンのケーブルは一本に見えて実は皮膜の中にミクロな3つの線があります。それぞれ左チャンネル・右チャンネル・共通の3つ。プラグ側にも3つそれぞれ半田付けすべき箇所があるので合わせる必要があります。

プラグの仕様

Ultimate Earsのケーブルの中はどうなっているか

断線して黒い大皮膜をカッターで向いて中の3芯を露出させた画像。

Ultimate Earsのケーブルの中

どうして分かったかって?元々くっついてたプラグ(壊れちゃったほうのね)を分解したら何となく分かった。

つまり、どことどこをつなげばいいの?

  左チャンネル 右チャンネル 共通
プラグ 一番上に短くて引っ込んでるやつ 長い真ん中のやつ 地べたにてけとーに
ケーブル 透明

ミッション4:SHOW TIME!!

プラグ打ち首

プラグから指3本分くらいのところをばっさりと。

皮膜向き

大皮膜の黒線はカッターで円を描くようにして切れ目を入れて向く。

中のミクロな線はカッターでやると「ぶったぎる」恐れがあるのでニッパーで優しく甘噛みさせ、切れ目を軽く入れてから引っ張る。すると中の線を傷つけずに皮膜だけひんむける。

忘れちゃいけない

プラグに「ねじみたいに巻いてかっちゃんこする器具(プラグコネクタっていうの?かな)」を先に通しておかないと、半田しちゃったあとだと取り返しつかない。

スミチューブとプラグコネクタ
忘れがちなんで気をつけてください。

ケーブルに予備半田

いきなり結線しようとすると線がほつれて大惨事になりかねない。先にケーブルに予備半田をしみこませておく。

The 半田

コネクタを固定し、いざ決戦もとい結線。自分はペンチにティッシュをかませてプラグが痛まないようにし、輪ゴムでキッチリ固定しました。

半田の順序はまぁ好き好きだと思いますが、自分は下から順に『共通(透明)/右(白)/左(黄)』で行きました。

半田付け後

ipodで確認/絶縁スミチューブ処理

とりあえずこの状態で確認。問題なし。

絶縁用のスミチューブを白と黄色の結線部分に差し込み、ドライヤーで熱収縮させて密着させます。これでショートする確率はグンと減ります。(ドライヤーは手で持ってると熱いからピンセットかなんかでつまんでやってください。俺、やけどしました。)

プラグコネクタかぶせて終了

やべえ中のケーブル長すぎた。笑

完成

まぁどうせこのままだと雨降ったときとかに雨水が入ってショートするからなぁ。。ということでビニールテープでグルグル巻いておきました。笑

大体20~30分くらいで直りました。慣れてくれば10分とかでいけそうですね。壊れてほしくないし慣れたくないけど。

古いタイプのケーブルをお使いの方

自分もそうですが、ロジクール直販前のケーブル(2006年とかそこらへん)は3芯が色分けされてません。

こいつを直す時はとにかく「どれが共通なのか」をトライアンドエラーで探るしかありません。実際にやってみましたがめんどくさかったです。笑

右左間違っちゃったとしても、イヤホン本体にくっつけるときに逆にすればよし。大切なことなのでもう一度いいますが「共通はどれだ!?」を探りながら頑張るしかありません。「ipodにプラグを差し込む」=>「3本とりあえずつなぐ」=>「何かおかしかったら違う組み合わせでやる」のローテーション。もうやりたくねえ。。。

Ultimate Ears

ULTIMATE EARS ( アルティメイトイヤーズ ) / TripleFi 10 PRO

ULTIMATE EARS ( アルティメイトイヤーズ ) / TripleFi 10 PRO

音楽まじめにやるならこんくらいのイヤホンはもってないとね。DTM野郎のみならず、音楽家としてプロたちがどんな音を創出しているかはそこらへんの安いイヤホンじゃ気がつきにくい。

仕事道具として、イヤホンは高解像度のものをおすすめします。

ページトップへ