すごいmidi編集力だ!フリーのDTMソフト「Anvil Studio Free」の底力

Anvil Studio

フリーで使えるDTMソフトは数多くありますが、どちらかというとWav編集に重きをおいているものが多いですよね。今回ご紹介するAnvil StudioはMidi編集機能が豊富なフリーのDTMソフトです。

インストール

Anvil Studioの「Free Download」から。インストーラーを起動してポチポチクリックするだけで簡単導入です。

MIDI編集ここがすごい

王道、スコア入力

曲のキーを設定したり、「マイクからの入力を音符に変換したり、シェアウェア並(SingerSongWriterとか)の機能がついてます。

Anvil Studio - スコア入力
下の鍵盤をマウスでホバーすると、上のスコア部分と連動して「この鍵盤はこの音ですよ」というのがリアルタイムで分かる。親切!!

これも王道、ピアノロール入力

これはどれも一緒な感じですが、個人的にお勧めなのがグリッド(罫線)に合わせたりわざとずらしたりと簡単にできる点が楽かなと。リアリティをMIDIに求めるとなるとこういった「ちょっとの工夫の積み重ね」が重要だったりします。このピアノロールエディタならそれほどストレス無くできそうですね。

Anvil Studio - ピアノロール入力

ギターtab譜入力!

これはありがたいんじゃなかろうか!?ピアノに疎いギタリストががんがんMIDIを作りたいとなるとやはり慣れたtabでギターのインタフェースで入力できた方が楽ですよね。チューニングを変えたり、ベースにしたり色々設定できますよ。

Anvil Studio - ギターtab譜入力

Audio補足

VSTやVstiにも対応。オーディオ編集も十分なクオリティで編集できますね。ただオーディオに関しては有料になってしまうので、そこはお好みで。

制限事項

どうやらフリー版だとAudioトラックは1つだけしか使えないようです。まぁMIDI編集ツールとして割り切って使うならフリーで十分です。Audioもやりたい!という方は「機能追加」という形でお金を払ってグレードアップできる仕様のようです。

ページトップへ