パズルを解いて壮大な音楽を!音ゲー「Auditorium」

パズル形式の音ゲー、Auditoriumをご紹介。

一方向に流れ続ける粒子を、矢印のついたオブジェで方向転換させ、ボリュームバーに当てて音を鳴らす、というゲーム。マウス操作のドラッグ・ドロップ操作だけでカンタンに遊べます。

アクションRPGとかで、光のレーザーがババーっと出てきて、それを鏡で反射させて扉に当てると、扉が開いて次に進める、とかっていう仕掛けが良くあるじゃないですか?それの音ゲー版といったところでしょうか。


綺麗な粒子を矢印オブジェで反射し、ボリュームバーに当てると音楽が鳴る。

この方向転換オブジェは「効果が及ぶ範囲」をドラッグ操作で拡大縮小できる。拡大すると、その効果自体も強まって、矢印方向への補正が強くなった。

1面は白い粒子だけですが、後半になると「粒子に色をつけるフィールド」が出現し、そこに粒子を誘い込んで色をつけ、同色のボリュームバーに当てるというミッションも。


音楽も面ごとに違う。上は2面で「Winter」という曲らしい。

音楽はサイトのコンセプトにあわせているのか(サイトが音のコンセプトにあわせてるのかもしれないが)全体的に短調の曲で、クラシックミュージック調の荘厳な雰囲気。

ほうじ茶片手にやってみましたが、BGMに対して湯のみの存在が浮きまくりでした。笑

なお、途中で辞めても(たぶんCookieかなんかで状態セーブしてる)前回の続きからプレイしますか?という画面が出て再開できる。親切設計ですね。


再開しますか?でYesを選べば前回終了した面からスタート。

公式ページに記載があるように、「解は一つではない」とのこと。粒子の軌跡が描くビジュアルを如何に流麗にするかなど、自分なりの課題を見つけて遊んでみるのも一興ですね。

ページトップへ