どっからどうみてもワウペダル オーディオインターフェイス

ギターエフェクターに紛れてたらほんと区別つかないですね。VSTiのアンプシミュレータやエフェクトを介して音を出すDTM系ギタリストが欲しがりそうなアイテム。

欲しがりそうどころか、すごく欲しいです。

A/D、D/A変換は24 bit、44.1/48 kHzで、インプット、アウトプットとも2つ用意とのこと。見た目だけでなく、ちゃんとオーディオインターフェイスとしても十分使えそうですね。

StealthPedal Deluxe版にはフルバージョンのAmpliTube 2(同社のギターアンプシミュレータ)と Ampeg SVX(同社とAmpegが共同開発したベースアンプシミュレータ)が付属しているようです。

しかし、オーディオインターフェイスのような繊細なマシンを足で踏むことに若干抵抗があるのは私だけでしょうか。。。

ページトップへ