Blog

最新記事

3500万曲聴き放題 - Google Play Music キャンペーンで3ヶ月間は月100円

社会人生活が長くなると曲探しに割ける時間が少なくなりがち。これではまずい!音楽愛好者としては様々な音楽を日々楽しまねば!!と危機感を感じました。

数ある音楽聴き放題サービスの中で特に楽曲数の多いGoogle Play Musicを調べていたらキャンペーン実施中でした。3ヶ月間は月100円。(夏ごろも同様のキャンペーンをやっていたような気がしますが)即契約しました。ちょいちょい100円キャンペーンをやってるみたいですね。

Shure SE215、SE535、Ultimate Ears UE900を使用シーン別に比較

いつでもどこでも好きな音楽に没入できる。音楽大好きっ子にとってイヤホンは必需品と言えると思います。

今回は音楽制作を趣味とする人に人気のSHURE SE215SE535Ultimate Ears UE900を利用シーン別にレビューしてみようと思います。

あくまで私見レビューですが、「最近DTMにもリスニングにも使えるイヤホンって沢山でてるけどどれ買ったらいいかわからない」そんな方のために少しでもお役に立てればと思います。

ギャグなのかマジなのか・・・ボイパ風VSTi「BeatVox」

こういうイロモノ枠が充実しているのもフリーVSTiの魅力の一つですね。1種類のパーカッション音色と2種類のクロマチック音源を搭載。コントローラは音色選択とDECAY、DRIVEの3つだけと非常にシンプルな構成。win 32bitオンリーです。公式サイトは閉鎖してしまった?ようなのでVST4FREEからダウンロードしました。

ToneBytes 「Pedals」 ギターorベース向けエフェクタープラグイン

多彩な音作りができるエレキギターないしエレキベース向けのエフェクター集、「Pedals」です。名前の通り、ギターのコンパクトエフェクターをつなげて音作りする感じです。windows vstのみでmacでは動作しない模様。

Audio Assaultフリープラグイン「DEFACER」「KLIP FREAK」「TRANSIENT」

有料のプラグインもリリースしているAudio Assaultさんのフリープラグイン3種です。DEFACERはdeface(すり減らす)した音に変換する、というと直感的じゃないですね。。ビットクラッシャー的な使い方ができるプラグインでチップチューンなんかに良さそう。KLIP FREAKはクリッピングを抑えてくれるプラグイン。TRANSIENTはアタックやサスティーンを変化させるプラグイン。どれも個性的で魅力のあるプロダクトです。

Mercuriall - 「Tubes Creamer 808 Core (TSC)」チューブスクリーマーっぽいプラグイン

1年に一度くらいの頻度でチューブスクリーマークローンのオーバードライブVSTが発表されているような気がします。Ibanez TS-808の音を再現したエフェクトプラグインになります。win 32bint/64bit macいずれの環境でも動作します。

Studio Devil「British Valve Custom」カラッとしたフリーギターアンプシミュレータ

カラッとした明るめのブリティッシュサウンドが実現できるフリーのギターアンプシミュレータプラグインです。ハイゲインながらも抜けの良いサウンドが魅力的!

ページトップへ